敏感肌化粧品で肌ケア|肌荒れを防ぐアイテム

生活習慣改善をベースに

コスメティック

原因はさまざま

実年齢よりも上に見られがちな原因は、肌のたるみかもしれません。肌のたるみの原因は、様々ですが、紫外線によるダメージ、生活習慣によるもの、加齢によって、コラーゲンやエラスチンなどの肌に弾力を与える成分と、ヒアルロン酸の保湿成分が奪われることによります。また、顔の表情筋や深層筋が衰えれば、脂肪や皮膚を支えられなくなり、たるみとして顔に現れてしまうのです。姿勢の悪さも、顔の筋肉に影響を与えることが判明していますから、注意しなければなりません。化粧品で、コラーゲンなどの弾力成分、ヒアルロン酸などの保湿成分を補うことも大切ですが、顔の筋力を鍛えたり、十分な睡眠、バランスのよい食事、姿勢をよくするなどの生活習慣を整えることも併せて心がけましょう。

有効成分をチェック

たるみ対策に有効な成分をチェックしておきましょう。化粧品選びの参考にしてみてください。まずは、コラーゲンやエラスチンです。コラーゲンは、肌の繊維で、繊維の間をつなぎ弾力性を与えるのが、エラスチンです。この2つを摂取することで、肌の弾力と柔軟性が確保されます。小じわを目立たなくしたり、キメの細かさを実現する重要な成分ですから、化粧品選びの際には、この2つの成分が同時に摂取できるものが望ましいでしょう。また、保湿成分として、ヒアルロン酸やセラミドも欲しい成分です。乾燥肌の方は、特に意識しましょう。ヒアルロン酸は、肌の奥の真皮で、セラミドは角質にて保湿効果を発揮します。こちらも同時に摂取できる化粧品が望ましいです。また、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸より優れた保湿成分との研究データもあります。ヒアルロン酸ではなく、プロテオグリカンが配合された化粧品も検討してみてください。その他の成分として、抗酸化作用を持ち、アンチエイジングにも効果があるビタミンCやプラセンタの配合もたるみ対策として効果的です。なお、紫外線対策も並行して行うと良いでしょう。